事故事例ニュース

             
 

事故事例ニュース(第285号)

事故事例ニュース(第285号)
 
   
事故事例ニュース
 
どのような場所か

見通しの良い直線道路。
 
 
どのような事故か

顧客の駐車場から左折で発進。
右側から乗用車が来ていたが、速度が遅かったので先に行こうとした。
左側から自転車が来ていたのは知っていたが、路肩を走っていたので、気に留めていなかった。
自転車はトラックが出てきたので、トラックの前方を通り過ぎようと車道に膨らんで走行。
トラックは右側から来る乗用車に気を取られ、膨らんで走ってくる自転車に気づかず衝突した。
 
原因は

トラック:
左右を確認したものの、右側に気をとられすぎた。
自転車への動静注意意識が低かった。
 
自転車:
駐車場から出てくるトラックの前方を走行した。
 
この事故を防ぐためには・・・

トラック:
路外から路上に出る時は、必ず停止する。停止後、左右の確認はしっかりと行う。
この時に「見る」=単に状態を知る程度、ではなく、「視る」=より注意して視線を注ぐ事、を心がけてください。
英語でも、見る(see)・視る(look)と使い分けています。
走ってくる車がいれば、先に行かせる事により「視る」時間と「視る」余裕が生まれます。
また、自転車や歩行者は交通ルールへの知識や意識が低い場合があり、自己中心的な行動をとる事があります。
 
自転車:
駐車場から出てくる車両を発見した場合は一旦停止してください。
自転車だから先に行かせてくれるとは限りません。
また、自転車に気づいていない場合もあります。
 
《事故防止上の注意点》

  
○周囲をしっかり視て、常に変化に対応できる運転が大切です。

○事故原因の内、約8割が『安全確認不十分』。
 
※平成30年12月調査 回答517件
 安全確認不十分 411 件(79.5%)、ハンドル操作不適 55 件(10.6%)
 無理無謀な運転 33 件(6.4%)、その他 18 件(3.6%)
 
 
 

ポスターのダウンロード

ポスターのダウンロード
 
 事故事例ニュースのポスターは、こちらからダウンロードしてください。
 
 過去のバックナンバーもダウンロードしていただけます。
   
<<四国交通共済協同組合>> 〒762-0063 香川県坂出市番の州公園6番6号 TEL:0877-44-4416 FAX:0877-44-3390